メカニカルロック (メカロック) TKS-P05
    画像をクリックで拡大
    製品名 : メカニカルロック (メカロック) TKS-P05
    製品説明

    - 無段階調整が可能で任意の位置で固定できる

    - 通常のガススプリングとは違い・ガスとオイルの漏れはない

    - あそびなしで位置を調整できる

    見積依頼
    製品案内

    proimages/product_jp.jpg

    proimages/產品內頁P05-14.jpg

    メカニカルロック品番: TKS 

    1. メカニカルロックシリーズ: P05

    2. シリンダー:最小寸法 110mm

    3. エンドフィッティング: F01~F06

    4. 最小長/最大長

    5. ストローク: ニーズに合わせ

    6. スイッチ(リリースストッパー):R1横式スイッチ/R2縦式スイッチ/R3プラスチックレバー

    7. スイッチ方向:左/右

    8. 塗装:黒色電着/クロムメッキ

     

    proimages/switch_jp-09.jpg

    proimages/R1.jpgR1 横式スイッチ                                proimages/R2.jpgR2 縦式スイッチ                      proimages/R3.jpgR3 プラスチックレバー

     

    proimages/end_fitting-17.jpg

     proimages/End_fitting內容-20200620更新-19.jpg

    proimages/FAQ_JP-18.jpg

    Q1. メカニカルロックは何?ガススプリングとは同じ?

    A1. メカニカルロックはばね・ピストンロット・シリンダー・スイッチ・エンドフィッティングを組み合わせたリニア駆動装置でございます。無段階調整が可能で任意の位置に高剛性で固定することができます。通常のガススプリングはガスとオイル漏れの可能性はございますが、メカニカルロックはこのような状況はございません。メカニカルロックはどんな直線位置を調整したい場所でも適用できます。それにあそびはございません。(通常のガススプリングがよく出る問題でございます。) 

    Q2. ガス・スプリング・ストッパーは何?

    A2. ガス・ストッパーの強い反力というメリットを持ち、さらにメカニカルロックのある精確な位置に固定できる剛性ロック機能も加入されました。ガス・スプリング・ストッパーはメカニカルロックの剛性ロック機能とガス・ストッパーの反力機構、この二種類の製品の良さを一体化したものでございます。

    Q3. メカニカルロックとガス・スプリング・ストッパーの違いは?

    A3. ガス・スプリング・ストッパーはメカニカルロックとガス・ストッパー、二つのパーツを組み合わせるため、長さはメカニカルロックより長いです。押し上げる場合や重い物を持ち上げる場合に応用できます。

    Q4. ガス・スプリング・ストッパーとロック機能付きガススプリングの違いは?

    A4. 両方とも反力機構付きで簡単に物を押し上げることが可能ですが、ロック機能付きガススプリングは長期使用しガス漏れの場合に、ロックできなくなります。弊社のガス・スプリング・ストッパーのロック機能はメカニカルロックによりコントロールされていますので、長期使用しガス漏れがある場合にも、ロック機能を維持することができます。

    Q5. 規格品のサンプルを提供できるか?

    A5. 弊社の製品はすべてカスタマイズでございます。お客様の要望に応じて製造し、各々の希望寸法がございますので、規格品はございません。お客様が希望のデザインや用途などのインフォメーションをお教えていただければ、サンプル品をオーダーメイドできますので、お気軽にお問い合わせください。